家庭環境が悪くても人生なんて、なんとでもなる。

ドナルド・マクドナルド・ハウスとは?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
マウンティングひしめく毒親ジャングルを、その圧倒的なメンタルで生き抜いてきた、サブカル系Webライターひがち。HigaChi LABO(ひがちラボ)のマスコットキャラクターとしてブログサイトを運営するのみならず、ひがちnote編集長、ハイボールがぶ飲み隊長、BtoB向けのマーケティング活動など、勢いが止まらない。「家庭環境に悩む子供は漫画喫茶に連れていけば全回復する」というのが持論。間違えている。
詳しいプロフィールはこちら

 

みなさん、おはようございます! ひがち (@higachi_note)です♪

 

みなさんは、「ドナルド・マクドナルド・ハウス」をご存知でしょうか?

 

もし自分の子供が難病で遠方の大きな病院に入院することになった場合、基本的に保護者は病院の近くのホテルに宿泊することになります。

 

さらに、家と病院の往復でお金がかかってしまうケースもあり、心身だけでなく金銭面でも苦労します。

 

そんな悩みを解決してくれるのが、お子さんと一緒に保護者も泊まれる施設「ドナルド・マクドナルド・ハウス」です。

 

病室で独りになって不安なお子さんと一緒に寝たり食事をしたりできる施設なんです!

 

アメリカの小児病院の近くには必ず「ドナルド・マクドナルド・ハウス」があり、 それを日本でも設立したそうですね〜!現在はマクドナルドの店舗に募金箱の設置やハッピーセットの売り上げ1点につき1円を寄付するなどの支援をしているそうですよ!

ひがち

そこで今回は、日本の医療を市民の協力で変え、新しい医療文化を目指す「ドナルド・マクドナルド・ハウス」さんをご紹介させて頂きます!

ドナルド・マクドナルド・ハウスとは?

 

お子さんの治療に付き添うご家族のための滞在施設!


もしも子どもが病気になったら・・・


子どもが病気になったとき、家族はなによりもまず、 子どもに最善の治療を受けさせよう!と考えるもの。でも、もしその病院が自宅から遠い場所にあったら・・・


家族の負担は精神的にも肉体的にも、そして経済的にも大きなものになってしまいます。


そうなったら親は、自分のことなど二の次で、子どもの治療に専念しようと、何日も病院のソファーで寝たり、三食を簡単な弁当で済ませたり。その上、遠くの家に残された他の子どもたちのことも心配しなくてはならないのです。

 

ドナルド・マクドナルド・ハウスは、このようなご家族をサポートするために生まれました。


コンセプトは” Home-away-from-home “わが家のようにくつろげる第二の家。


病気のお子さんに付きそうご家族が、自宅にいるようにゆったりすごせること、それがハウスの願いです。

 

ハウスでは、日常生活がスムースにおくれるように、自炊ができるキッチンやリビング、ダイニング、ランドリーやプレイルームを完備し、プライバシーを守れるように配慮したベットルームもご用意しています。

 

費用については、ご家族の負担を考え、1人1日1,000円で利用できるようになっています。

 

「ドナルド・マクドナルド・ハウスについて」より一部抜粋

 

さまざまな企業やインフルエンサーにも応援されています♪

ユーチューバーのヒカルさんや、ジュンク堂さんなど、さまざまな企業やインフルエンサーに応援されている施設なんです♪

ひがち

 

HigaChi LABO(ひがちラボ)もドナルド・マクドナルド・ハウスさんを応援します!

 

以上、今回は「ドナルド・マクドナルド・ハウス」さんをご紹介させて頂きました!

 

HigaChi LABO(ひがちラボ)でも今後、ドナルド・マクドナルド・ハウスさんのご紹介やクラウドファンディングなどの情報を発信させて頂き、より多くの方に認知していただけるよう応援したいと考えております!

この記事を書いている人 - WRITER -
マウンティングひしめく毒親ジャングルを、その圧倒的なメンタルで生き抜いてきた、サブカル系Webライターひがち。HigaChi LABO(ひがちラボ)のマスコットキャラクターとしてブログサイトを運営するのみならず、ひがちnote編集長、ハイボールがぶ飲み隊長、BtoB向けのマーケティング活動など、勢いが止まらない。「家庭環境に悩む子供は漫画喫茶に連れていけば全回復する」というのが持論。間違えている。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© HigaChi LABO , 2021 All Rights Reserved.